出会い系天の声

初夜

めぐみの日記と、2ちゃんねる等の夫婦生活を紹介してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンズコタイセントラル オープン初夜に84000人が訪問|ニュース ...

サンズコタイセントラル オープン初夜に84000人が訪問. (マカオ、2012年4月12日) - 11日夕方にサンズコタイセントラルのオープンを記念する式典が行われた後、まるで午後6時に初公開されたようにドアは開かれ、熱狂した人たちが総合 ...(続きを読む)


チョン・ジヒョン、新婚旅行の代わりに新羅ホテルで初夜を ...

インフォシークチョン・ジヒョン、新婚旅行の代わりに新羅ホテルで初夜をインフォシーク女優チョン・ジヒョンが新婚旅行に行かない代わりに、結婚式を挙げる新羅(シルラ)ホテルで初夜を過ごす。 チョン・ジヒョンは13日午後6時、ソウルにある ...(続きを読む)



【書評】 『TOKYO初夜ものがたり』梯久美子著

‎2012年4月14日‎
初夜といっても新婚さんの話ではない。今をときめく11人の著名人が無名時代、地方から上京してきた最初の夜の思い出から語り出したインタビュー集。リリー・フランキー、みうらじゅん、鴻上尚史(こうかみ・しょうじ)ら、名うての“語り部”たちの巧みな話術に大宅壮一(続きを読む)




「地下水槽の人魚」第6章第2節をアップしました

 ともかく百を数える最後のコースで、涼子はあおのけに浮きながら、死んだようになって手を伸ばした。 その手を岡田が掴み、引き上げてくれた。 ごろりと冷たい床に倒れるまでに、岡田はその冷え切った身体を抱いた。 涼子にはなによりの介抱だった。快感が胸を貫いて、自分からも抱きついていった。「おい、山岡には、いいのか?」 もうどうでも良かった。しかし言い訳だけは思いついた。「演技、演技よ。何もかも。だから、いいのよ。」 岡田はパンツを脱ぎ、涼子の中へ入ってきた。 涼子は疲れ切っていたけれど、やっぱりクロードにしたように燃え、結局、長く抱き合っていた。 それは、また、涼子の生活がこの地下室で全て営まれることの宣言でもあった。 最初の百往復と、激しいファックのあと、更に岡田は涼子に百往復を命令し、涼子が拒むと、すぐ部屋を出ていった。 追いかけて、一緒に扉をくぐれば良かったのかもしれない。 しかし、激しい交接で涼子は疲れ切っていたし、何よりも汚れていた。 岡田が脱いであった自分のパンツをそそくさと履くのを気配で感じていたけれど、起き上がる気力もなかった。 こんな私に、どうして更に三キロメートルの泳ぎが出来るだろう。 そんな不満で胸を一杯にしていた。 それで、岡田がいなくなったことの意味を余り深刻に考えなかった。 涼子はふてくされて、疲れもあってそのまま寝入ってしまった。(続きを読む)




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitozumamegumi.blog76.fc2.com/tb.php/3260-4f83c6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
サンズコタイセントラルオープン初夜に84000人が訪問|ニュース...サンズコタイセントラルオープン初夜に84000人が訪問.(マカオ、2012年4月12日)-11日夕方にサンズコタイセントラルのオープンを記念する式典が行われた後、まるで午後6時に初公開されたようにドアは開かれ?...
2012/04/16(月) | まとめwoネタ速suru

 | Copyright © 人妻めぐみの秘密の日記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。