出会い系天の声

夜の生活

めぐみの日記と、2ちゃんねる等の夫婦生活を紹介してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『夜の魔人といくさの国』昼と夜、それぞれの過ごし方を動画で紹介

‎19 時間前‎
『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』は、戦国時代の日本っぽい「いくさの国」を舞台に「バンパイア」となって自由な暮らしを楽しむ「バンパイアライフゲーム」です。昼は人間として、夜は吸血鬼として生活しながら、プレイヤーは思い通りに行動すること(続きを読む)




ベタベタするのが苦手。肉体関係を保てない夫婦は、離婚しかない ...

セックスは、夫婦生活に必要だと言われていますが、どうしてもしたくない場合、我慢して相手をしなければならないのでしょうか? 最後にセックスをした ... でも、夜の生活だけは、お互い平行線で、譲歩することが出来ません。 私自身もどうして ...(続きを読む)


セックスレスな日々。いまさら子供をつくるためだけにしたくない! | 井戸端 ...

大学までやる自信がない。幸せにしてやれる自信がない。 切り詰める生活よりも、このままふたり仲良く暮らしていきたい。 子供が出来ちゃいけないから夜の生活はしなかった。 でも、子供を持たないと決めている事を親には言うつもりはない。(続きを読む)



「桃色吐息」第10章第4節をアップしました

「きゃああっ!」 次夫がカッターナイフを香奈の胸に当てて、さっと引いた。 一筋の線が付き、そこから血が出る。その血を次夫は舌で吸った。「これくらいなら怪我の内にははいらんだろう?」 どこまでむごい事をされるのだろうかと香奈は青ざめた。「兄さんの娘をおもちゃにできるとは・・・あの世で兄さんは歯軋りして悔しがってるだろうな」 あまりの言葉に香奈の頭に血が上る。「人でなし! あんたなんか死んでもいやよぉ!」 必死で足を動かし、暴れた。殴られようが、傷つけられようが構わなかった。 無抵抗で次夫に陵辱されるくらいなら殺された方がましだと本気で思う。「この馬鹿女! もう手加減せんぞ」 次夫が力任せに香奈の頬を何度も叩く。 香奈の頭は激しく振られ、打たれて、床に叩きつけられた。 意識が飛びそうだったが必死でこらえた。気を失ったら、何をされるかわからない。「ぎゃああっ!」 香奈の悲鳴が部屋中に響いた。 次夫が書類はさみ用のクリップで香奈の乳首を挟んだのだ。 強い締め付け力のクリップだ。乳首が千切れそうだ。「あぐぐぐっ・・・ひぐぐぅっ」 見る見るうちに血流が妨げられていく。 苦悶の表情の香奈を見て、次夫は笑っていた。 殺してはまずいが、ある程度の怪我ならさせても構わないだろう。 SMで楽しんだ事はないが、結構、楽しいかもしれない。「ひうぅ・・・やめて・・・」 胸の痛みで苦悶している間に次夫は香奈の足を大きく開いた。(続きを読む)




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitozumamegumi.blog76.fc2.com/tb.php/3333-f560a7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 人妻めぐみの秘密の日記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。